ブログ|習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

産後の脱毛 
最近の私の悩み、それは産後の脱毛です。
手グシで髪を触ると、びっくりするほどの毛が抜けてきます。

シャンプーをすると一度で排水口が詰まるわ、掃除機をかけたばかりの床も髪の毛だらけ…

女性の中には同じ経験をされた方もかなり多いかと思います。
あまりの抜け毛の量にこのまま髪の毛がなくなってしまうのでは?と恐怖ですよね。

これは産後脱毛と言われているもので、出産後の女性の約7割が経験するといわれる一般的な現象です。

実は私、今年の6月に出産をしたので、ちょうど産後半年。
産後の脱毛は出産して3ヶ月頃に始まり、5-6ヶ月でピークを迎え、1年ほどかけてもとにおさまることが多いとされています。
まさにわたしの脱毛の典型的なパターン。今がピークなのです。
なぜこのようなことが起こるのでしょう。
毛にはヘアサイクルがあり、成長期(毛が生えてきて伸びる時期)→退縮期(抜ける時期)→休止期(抜けたまま冬眠状態で生えない時期)をくりかえしています。
妊娠中は女性ホルモンの影響で、本来抜けるはずの毛も成長期にとどまり寿命を延ばして抜けにくくなっています。
そのため、妊娠中はあまり毛が抜けないのですが、出産後は女性ホルモンが減少してしまうため、
いままで成長期にとどまっていた毛が一気に抜け休止期に入ってしまいます。
休止期は3ヶ月ほどなので、その間は残念ながら抜けた毛は生えてきません。
ただ3ヶ月経てばまた毛は出てきますので、だんだん元にもどっていきます。
また生えてくるのを気長に待つとしましょう~!
自然になおることがほとんどなので、医学的には必ずしも治療の必要性はないのですが、
産後脱毛用のサプリメントや育毛ローションもありますので、それらを使用してもいいかもしれません。私も使っています☆
ヘアサイクル以外に
慣れない育児のストレスや睡眠不足、母乳から栄養を赤ちゃんにとられること、などが原因という説もありますが、これらはエビデンス(医学的根拠)がないようです。
新着情報
2021年10月2日
2021年9月4日
2021年8月21日
2021年8月7日
カレンダー
2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031