習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

新しいAGA治療薬ザガーロを導入しました! 

男性型脱毛症(AGA)の治療にはプロペシア(フィナステリド)という薬剤が有名で、当院でもたくさんの患者様に使用されています。

昨年プロペシアの他に新しいAGA治療薬のザガーロ(デュタステリド)が発売されました。

AGAは男性ホルモン「テストステロン」が、5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンに変化させてしまうことが原因で起こります。その薄毛の原因酵素である5αリダクターゼには1型と2型の2種類があります。

気になるプロペシアとザガーロの違いは、

ザガーロは1型と2型の両方とも阻害する、という点です。
ちなみにプロペシアは、2型のみ阻害します。

プロペシアはかなり有効率の高い薄毛治療薬ではありますが、一部の患者様(前頭部のM字型脱毛の方)などは効果が得られにくい場合がありました。

どうやら、生え際の毛は1型5αリダクターゼの影響を受けやすいようです。

そのためM字タイプの薄毛の方で、プロペシアを服用しても殆ど効果が得られなかった、というような患者様に、ザガーロは「1型と2型の両方とも阻害する」ので効果が得られる可能性のある薬剤です。

前頭部だけでなく、頭頂部や全体の薄毛にも、理論上、ザガーロの有効性は高いものと思われます。(プロペシアは長期投与の経験が多数ありますので、経験上も非常にお勧めできる治療薬になりますが、ザガーロはまだ長期使用の経験がないので、「理論上」お勧めできるということになります・・・)

 

ザガーロのほうが、プロペシアよりも高価な薬剤なので、価格が上がってしまいますが、今回すずらん皮膚科では、思い切って安く価格設定をいたしました!

当院のザガーロは1か月分8500円(税別)です✨

これまでプロペシアで十分満足できなかった方、より強力な薬剤を試してみたい方にお勧めです。

また今回のザガーロ導入に伴い、プロペシアとそのジェネリックであるフィナステリドも納入価格が少しさがったことで、患者様へ安く提供できるようになりました。

本日販売分より、プロペシア7800円、フィナステリド5000円(1か月分・いずれも税別)となります。

当院では初診料を除いて、再診料はかかりません。

また2回目以降は待ち時間もございませんよ☺

 

 

新着情報
2018年5月26日
2018年5月9日
2018年4月24日
2018年4月17日
カレンダー
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031