習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

日本皮膚科学会総会に参加してきました 

広島で行われた日本皮膚科学会の総会に参加してきました。

金曜日の午後からお休みをもらって、2泊3日、現在帰りの新幹線で移動中です。

 

今回参加したセッションの内容は

💊新しい爪白癬治療薬

…20年ぶりに発売される爪白癬の内服薬『ネイリンカプセル』

💊iconの臨床、使用法

…フラクショナルレーザーの創傷への利用

💊エキシマ

💊脱毛治療

💊食物アレルギー

いずれもとても勉強になりました。

開業してから、診療と経営に追われて、勤務医の時よりも勉強にあてる時間が少なくなってしまいました。

普段ひとりなので(先輩ドクターや同期がいない)ぼーっとしてると、医学の進歩から取り残されてしまいます。

当院の患者さんのために、常に自分に満足せず、知識をブラッシュアップしていかなくてはと思いました。

 

学会の合間には、平和記念公園や資料館にも行くことができました。

夏のような日差しと青い空の下、原爆ドームを見上げると、時が止まったような、タイムスリップしていくような錯覚に陥りました。

残念ながら、資料館は現在耐震工事中で、展示物は東館にコンパクトにまとめられていました。

限られた展示物でも、戦争の悲惨さと、平穏な日常がいかに大切なものであるか、考えさせられました。

こども達がもう少し大きくなったら、次は一緒に足を運びたいと思います。

 

さて、うちのチビッコ達(4歳と2歳)ですが、母とこんなに長く離れるのはおそらく初めて、きっと寂しがるのではないかと気掛かりでした。

特に夜は泣いてしまって眠れないんじゃないか…

ご飯はちゃんと食べてくれるだろうか…

色々と心配で。

 

主人に

『大丈夫?泣いてない?』とメールすると

送られてきたのは、笑顔のこども達の写真😄

どうやら全然平気だったようで…💦

『オカーサンは?』とか言ってない?

と聞いても

特に言ってない…との返信。

そうか、良かった。

でも…ちょっとだけ寂しいような。

 

出発の日の朝『お勉強をしにとおくに行くよ。3の日に帰るからね』と話したのですが、ちゃんと分かってたみたいです。

こどもの成長を感じた学会となりました。

カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930