ブログ|習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

足の親指の爪の切り方について 

看護師のYです。

足の親指の爪横の炎症で受診される患者さまに、正しい爪の切り方に関するパンフレットを渡しています。

誤った切り方により、爪の横に菌が入り、炎症により腫れてしまいます。ひどくなると膿みが溜まり、痛みが強くなります。痛みを和らげるために切ってしまうと多く聞きますが、それは一次的な処置であり、治らずに症状が繰り返します。きちんと治すためには、爪が伸びる時に生じる痛みを我慢し、通常の爪の長さまで伸ばし、正しく爪を切ることが大事です。
親指の爪横に炎症を起こして悩んでいる患者さまは、症状が悪化する前に早めの受診をお勧めします。

カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31