ブログ|習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

身体の洗い方 

看護師のYです

今回は身体の正しい洗い方についてお話します。

来院される患者さまに、身体の洗い方についてお伺いすると、ナイロン素材等のタオルでゴシゴシ洗っているとの声を半数近く聞きます。人の皮膚は強く洗うとバリア機能が破壊され、乾燥の悪化、かゆみの増加、また搔くことによるトラブルへとつながります。

洗い方が正しくないと、保湿や薬を使用しても、なかなか改善されません。

ビオレのCMでも摩擦レスを宣伝していますね(*^-^*)

身体を洗うときは、石鹸を泡立てネットでよく泡立てるか、泡石鹸を使用し、手で優しく洗いましょう。

逆さまにしても落ちないくらいの、きめの細かい泡がよいです。

よく泡立てましょう♪ 

手で泡を伸ばして優しく洗いましょう♪

石鹸泡は皮膚の汚れをはがし取って包み込む働きを持ち、泡だけで十分な洗浄力があります。手で優しく洗ってあげることにより摩擦による皮膚へのダメージを軽減されます。

はじめてみてくださいね(*^-^*)

新着情報
2021年7月12日
2021年7月11日
2021年6月12日
2021年5月30日
カレンダー
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31