ブログ|習志野市の奏の杜すずらん皮膚科|津田沼駅南口徒歩8分

毛虫皮膚炎とは 

こんにちは、看護師のSです😊
最近多くなってきた【毛虫皮膚炎】についてお話したいと思います。

毛虫皮膚炎にかかる方が多いのは、毛虫のふか時期にあたる5月〜6月、8月〜9月です‼️
症状は、ピリピリした違和感、赤い発疹やかゆみがあらわれ、1週間くらい続きます。
首や腕、足など露出している部位に多くみられますが、洗濯物に付着した毛虫やその毛に気づかずにそのまま着てしまうと、背中やお腹など衣服に覆われている部分にも症状が出ることもあります。

治療には、ステロイドの外用薬、かゆみが強い場合は抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を内服します💊通常は1週間くらいで良くなります😊

かゆみが強いため、かき壊しからとびひになることもあるので、早めの受診を💦

お庭にツバキやサザンカなどある方は葉っぱに毛虫がいることも多いので、お手入れの際には肌を露出しないよう長袖長ズボンをおすすめします‼️

新着情報
2021年7月12日
2021年7月11日
2021年6月12日
2021年5月30日
カレンダー
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930